jobarg_manager.confの設定

データソースからジョブマネージャへのアクセスを認識させるため、DB設定ファイルを編集します。
対象ファイル:C:\Program Files\FitechForce\Job Arranger Manager\conf\jobarg_manager.conf
<JobconDBInfo>
<DBInfo>
<JobconName>testdb</JobconName>
<DBUser>test01</DBUser>
<DBPassword>test01</DBPassword>
<DBSource>testdb</DBSource>
<DBType>0</DBType>
<HealthCheckFlag>1</HealthCheckFlag>
<HealthCheckInterval>5</HealthCheckInterval>
</DBInfo>
</JobconDBInfo>

パラメータ 説明
JobconName ジョブコントローラ名 ※ログインの際に使用される管理上の名称となります。
DBUser データベースのユーザ名
DBPassword データベースのパスワード
DBSource ODBC設定のデータソース名
DBType データベースがMysqlの場合「0」、以外の場合「1」を設定
HealthCheckFlag 一定間隔でSQLを発行する処理フラグ 「0」:無効、「1」:有効 設定自体は必須ですが、PostgreSQLでは「1」に設定しても無視されます。
HealthCheckInterva 一定間隔SQL発行処理をする場合の間隔(分) 設定自体は必須ですが、PostgreSQLでは無視されます。