ジョブサーバー:自動起動設定

jobarg-serverのサービス自動起動設定を行います。(RPMでインストールを行った場合、「(1).」は対応不要です)

(1).起動スクリプトのコピーを行います。
# cp misc/init.d/ <OS名> /jobarg-server /etc/init.d/
# chmod 755 /etc/init.d/jobarg-server

(2)./etc/init.d/jobarg-serverの編集を行います。
JOBARG=/usr/sbin/jobarg_server
CONF=/etc/jobarranger/jobarg_server.conf
PIDFILE= /var/run/jobarranger/jobarg_server.pid

(3).jobarg-serverを起動させます。
# /etc/init.d/jobarg-server start

(4).自動起動設定を行います。
# chkconfig jobarg-server on

ジョブモニター(オプション)を使用する場合

jobarg-monitorのサービス自動起動設定を行います。(RPMでインストールを行った場合、「(1).」は対応不要です)
(1).起動スクリプトのコピーを行います。
# cp misc/init.d/ <OS名> /jobarg-monitor /etc/init.d/
# chmod 755 /etc/init.d/jobarg-monitor

(2)./etc/init.d/jobarg-monitorの編集を行います。
JOBARG= /usr/sbin/jobarg_monitor
CONF= /etc/jobarranger/jobarg_monitor.conf
PIDFILE= /var/run/jobarranger/jobarg_monitor.pid

(3).jobarg-monitorを起動させます。
# /etc/init.d/jobarg-monitor start

(4).自動起動設定を行います。
# chkconfig jobarg-monitor on