ジョブサーバー:アンインストール


※ジョブサーバーをアンインストールするとジョブモニターも同時にアンインストールされます。

(1).サービスの停止を行います。
# /etc/init.d/jobarg-server stop
# /etc/init.d/jobarg-agent stop
# /etc/init.d/jobarg-monitor stop

(2).ジョブサーバーとジョブモニター(存在すればエージェントも含む)のアンインストールを行います。
# cd < rpmをダウンロードしたディレクトリ > # rpm –e jobarranger-server-< DB >

(3).テーブルの削除を行います。
●MySQL●
# cd /usr/share/doc/jobarranger-server-mysql-*.*.*/database/mysql
# mysql -u DBユーザー -pパスワード zabbixデータベース名 < MySQL_JA_DROP_TABLE.sql

●PostgreSQL●
# cd /usr/share/doc/jobarranger-server-postgresql-*.*.*/database/postgresql
# psql -U DBユーザー zabbixデータベース名 < PostgreSQL_JA_DROP_TABLE.sql