ジョブエージェント(Linux版):自動起動の設定

Firewallの設定

ジョブサーバと通信を行うために、ファイアウォールの通信許可設定を行う必要があります。
/etc/sysconfig/iptablesを開き、jobarg_agentd.confの「JaListenPort」に記載されているポート番号をiptablesに記載し、解放させてください。
その後、ファイアウォールを再起動してください。

自動起動設定

jobarg-agentdのサービス自動起動設定を行います。
※RPMでインストールを行った場合は(1)は対応不要です。

(1)./etc/init.d/jobarg-agentdの編集を行います。
JOBARG=/usr//sbin/jobarg_agentd
CONF=/etc/jobarranger/jobarg_agentd.conf
PIDFILE= /var/run/jobarranger/jobarg_agentd.pid

(2).jobarg-agentdを起動させます。
# /etc/init.d/jobarg-agentd start

(3).自動起動設定を行います。
# chkconfig jobarg-agentd on