Job Arranger for Zabbix : リリースノート version 2.1.1

2015-10-30 : Version 2.1.1

  • Job Managerの対応OSにWindows Server 2012 R2,Windows10を追加。
  • Job Agentの対応OSにRedHat7,CentOS7,Windows Server 2012 R2を追加。
  • Job Serverの対応OSにRedHat7,CentOS7を追加。
  • WindowsエージェントのJOB実行ユーザ指定にJOB_EXIT_CD=127となる事象の改修。
  • ジョブネット手動停止時の不具合改修(JAJOBNETRUN200003)。
  • JOBアイコンからのジョブ起動時に強制実行できない不具合改修。
  • 親子ジョブネットがある場合のジョブネット停止後の再実行、スキップ時の不具合改修。

  • Zabbix通知の改善
    • 一般設定で Zabbix通知=なし を選んだ時にはjasender.shでの通知も行わない。
    • 通知内容にエラージョブ等の発生ホスト情報を含める。
  • 実行ユーザ指定時のPasswordに関する不具合改修、改善
    • Windowsエージェントのジョブ実行ユーザ指定時ジョブ実行エラー不具合改善。
    • 実行ユーザ指定ジョブでのPassword表示を"*"でマスキング。