カレンダーの新規作成

カレンダーの作成方法は、「日単位」「稼働日ファイル読込」「年単位」の3パターンあります。
オブジェクト一覧画面でオブジェクトツリーの「カレンダー」以下のノード行か個別オブジェクトを選択し、メニューバーより「ファイル」―「新規追加」を選択するか、コンテキストメニューより「新規追加」を選択することで、初期状態のカレンダー編集画面が表示され、新規作成が行えます。
カレンダー編集画面


情報エリアの各情報

ジョブ編集画面の情報エリアにある以下の項目について入力します。
  • カレンダーID
  • カレンダー名
  • 説明
  • 公開チェックボックス

新規追加時はジョブマネージャが自動採番した仮のカレンダーIDで登録されているので、必要に応じて内容を変更してください。
公開チェックボックスをオンにした場合は「全てのユーザーで共通に利用できる」公開用カレンダーになり、オフにした場合は「同一アクセスグループ内で利用できる」プライベート用カレンダーとなります。
情報エリアの各項目


情報エリアの各項目について

項目名 形式 備考
カレンダーID テキストボックス カレンダーを識別するIDを指定します。
新規作成直後は初期値として「識別子(CALENDAR_)+連番」のIDが自動採番されます。
半角英数字、ハイフン(-)、アンダーバー(_)のみ使用可能です。重複登録不可です。半角32文字まで入力可能です。
カレンダー名 テキストボックス カレンダーの名称を指定します。
ひらがな、全角カタカナ、半角カタカナ、全角英数字、半角英数字、記号が使用可能です。全角32文字、半角64文字まで入力可能です。
説明 テキストボックス カレンダーについての説明を指定します。
ひらがな、全角カタカナ、半角カタカナ、全角英数字、半角英数字、記号が使用可能です。全角50文字、半角100文字まで入力可能です。省略可能です。
公開チェックボックス チェックボックス 他のユーザへの公開要否を指定します。