起動時刻の登録

(1).起動時刻リストボックスの「追加」ボタンを押下します。
起動時刻の追加

(2).起動時刻登録画面が表示されます。
起動時刻登録画面

(3).オブジェクトツリーの「カレンダー」以下の個別オブジェクトを選択します。
カレンダー選択後の起動時刻登録画面

(4).情報エリアの「起動時刻」、または「サイクル起動」を入力します。
起動時刻はジョブネットを起動する時刻を指定します。
サイクル起動では指定された時刻を対象に定期的に実行する間隔時間(分)を指定します。
※起動時刻の時(HH)には23時以上の値が指定可能です。例えば25:00と入力した場合、稼働日(現在日)の翌1:00にジョブネットが実行されます。
※サイクル起動には24時間(1日)を超えた時間幅は指定できません。なお、サイクル起動では指定された時間幅をもとに間隔時間(分)毎の起動時刻を自動計算し、個別の起動時刻をスケジュールに一括登録します。
起動時刻の入力

(5).起動時刻が正しいことを確認し、「登録」ボタンを押下します。
起動時刻の登録

(6).設定した内容が正しいことを確認し、「登録」ボタンを押下します。
スケジュールの登録

(7).編集登録確認ダイアログが表示されるので、「はい」ボタンを押下します。
編集登録確認ダイアログ