ジョブコントローラ変数一覧

変数 タイプ 内容 変数値
USER_NAME 文字列 ジョブネットを作成したユーザ名を示します。
例)「Test01」ユーザで作成した場合
Test01
JOB_ID 文字列 自アイコンのジョブIDを示します。
例)ジョブIDが「IF-1」の場合
IF-1
JOB_NAME 文字列 自アイコンのジョブ名を示します。
例)ジョブ名が「条件分岐」の場合
条件分岐
JOBNET_ID 文字列 自アイコンが所属するジョブネットIDを示します。
例)ジョブネットIDが「JOBNET01」の場合
JOBNET01
JOBNET_NAME 文字列 自アイコンが所属するジョブネット名を示します。
例)ジョブネット名が「テストジョブ」の場合
テストジョブ
JOB_EXIT_CD 数値 ジョブの戻り値を示します(0~255) 例)拡張ジョブ(曜日判断:火曜)で指定された曜日が現在の曜日と一致した場合
3
STD_OUT 文字列 ジョブアイコンに登録されたコマンド、およびスクリプトが出力する、標準出力の文字列を示します。
(複数行のデータも通知)
例)「uname」コマンドを指定した場合
Linux
STD_ERR 文字列 ジョブアイコンに登録されたコマンド、およびスクリプトが出力する、エラー出力の文字列を示します。
(複数行のデータも通知)
例)「unama」コマンドを指定した場合
unama:command not found
LAST_STATUS 数値 情報取得アイコンで取得した値を示します。
※具体的な取得値については「情報取得アイコン」をご参照ください。
例)情報取得アイコンで取得したジョブ状態が「実行中」だった場合
2