終了アイコン

終了アイコンでは、ジョブネットの戻り値を指定します。

終了アイコンの設定

  1. 選択した終了アイコンのコンテキストメニューより「設定」を選択します。
  2. 終了アイコンの設定ダイアログが表示されます。
  3. 終了アイコンダイアログ
  4. 各項目について入力します。
項目名 形式 説明
ジョブID テキストボックス ジョブを識別するIDを半角英数字、ハイフン(-)、アンダーバー(_)で指定します。
アイコン配置直後は初期値として「識別子(END-)+連番」のIDが自動採番されます。
重複登録不可です。
半角32文字まで入力可能です。
ジョブ名 テキストボックス ジョブの名称を指定します。
ひらがな、全角カタカナ、半角カタカナ、全角英数字、半角英数字、記号が使用可能です。
全角21文字、半角64文字まで入力可能です。
省略可能です。
ジョブネット停止 チェックボックス ジョブネットの停止を指定します。チェックした場合、終了アイコンが事前保留状態となります。
ひらがな、全角カタカナ、半角カタカナ、全角英数字、半角英数字、記号が使用可能です。
条件分岐アイコンのエラー判断などにより、ジョブネットを異常終了させる場合、この項目にチェックを入れることでジョブネットを停止し、原因調査等の確認作業ができるようになります。
終了コード テキストボックス ジョブネット終了時の戻り値(0~255)を示します。
(初期値:0)
半角英数字のみ使用可能です。
ジョブコントローラ変数($変数名)を指定できます。