ループアイコン

ループアイコンは、ループ処理の結合点を定義します。
本アイコンにより、フローによるループ処理が定義可能となります。

ループアイコンの使用例

ループアイコンではループの開始点を設定します。
ループアイコンでは2本のINフローと1本のOUTフローを設定します。
ジョブコントローラ変数、計算、ループアイコンを組み合わせることで、指定回数分、処理をループすることが可能になります。 ループアイコン

ループアイコンの設定

  1. ループアイコンンのコンテキストメニューより「設定」を選択します。
  2. ループアイコンの設定ダイアログが表示されます。
  3. ループアイコン
  4. 各項目について入力します。
項目名 形式 説明
ジョブID テキストボックス ジョブを識別するIDを半角英数字、ハイフン(-)、アンダーバー(_)で指定します。
アイコン配置直後は初期値として識別子+連番」のIDが自動採番されます。なお、開始アイコンは固定の識別子が付与され、変更不可となります。
【識別子】
ループアイコン:LOOP-
重複登録不可です。
半角32文字まで入力可能です。
ジョブ名 テキストボックス ジョブの名称を指定します。
ひらがな、全角カタカナ、半角カタカナ、全角英数字、半角英数字、記号が使用可能です。
全角21文字、半角64文字まで入力可能です。
省略可能です。